くらた整体院
btn
btn
head-img head-img-sp

妊娠初期(~4か月)

・妊娠すると卵胞ホルモンに代わって子宮を守る為に黄体ホルモンが出てきます。黄体ホルモンはギスギスした感情になりがちです。気分が落ち込んだり、イライラして人に当たったりしたら「そういう時期なんだ」と気を楽にしましょう。また、そういう時期は周りの人の協力を得る事も大切です。

 

・妊娠8週の赤ちゃんはわずか14ミリ程度ですが、小さくともちゃんとを感じています。「こんな家に生まれたら楽しいだろうなぁ」と感じてくれるような環境作りをする事が肝心です。毎日の声掛けや、周りの方の優しい気持ちをちゃんと感じてくれています。

 

・人類は発生から現在の姿になるまで約40億年かかりました。妊娠は約40週、つまりお腹の赤ちゃんは40億年の進化をたった40週で成し遂げます。1日に1400万年、1週間に1億年とものすごいスピードで進化を続ける赤ちゃんの大変さが「つわり」になっているかもしれませんね。「つわりはツライ・・・」そう感じる人が多いですが、お腹の赤ちゃんが「早くお母さん達に会えるように頑張るね!」と言っているのかもしれません。

 

・この時期の体は冷やさないように注意してください。レッグウォーマーや毛糸のパンツなどで足や腰を温めるようにする事。胎盤を通じて栄養を与えやすくするため、夏でも厚着をオススメします。

 

・妊娠3週目までは薬の影響はないと言われていますが、4~15週は体の基礎作りの時期ですから、市販薬はもちろん、ビタミン剤も医師の相談を受けるようにしましょう。

飲酒・喫煙は論外です!

ページトップに戻る