くらた整体院
btn
btn
head-img head-img-sp

妊娠中期から後期(5ヶ月以降)

・安定期の前につわりがあるのは食生活をリセットする合図の場合もあります。今一度、ご自身の食生活を見直してみましょう。体重は初期より約10キロくらいの増量を目安にしましょう。痩せた妊婦さんからは大きな赤ちゃんが、ふっくらし過ぎた妊婦さんからは小さな赤ちゃんが産まれる事が多いです。

 

・過剰に体重制限をした妊婦さんは栄養にゆとりがないので、赤ちゃんが過剰に栄養を摂る習慣がついてしまい将来糖尿病になるリスクもあるので要注意です。

 

・受胎した時から子育ては始まっています。自分が率先してリズミカルな生活を送らなければ赤ちゃんの体内時計も育ちません。

 

・妊娠8ヶ月の終わりまでは赤ちゃんが逆子になりやすいものです。その時は赤ちゃんの背中が上になるように寝ると良いでしょう。それでも戻らない時は くらた整体院 にて逆子体操を指導します。

 

・妊娠後期の足がつるなどの症状は水分不足カルシウム不足の可能性が高いです。小魚や海藻などでカルシウムを摂取し、水分も十分摂りましょう。(コーヒー・紅茶は水分には含みません)

 

日常使われる製品を通じて、皮膚から有害性のある化学物質が吸収されてしまう経皮毒という問題があります。皮膚から吸収された化学物質は羊水や臍帯から赤ちゃんにも吸収されてしまいます。シャンプーやボディソープ、歯磨き粉なども天然成分配合無添加というように体に優しい物を使ってあげてください。髪を染めたりパーマなどはもってのほかです!赤ちゃんを産むという自覚が足りないように感じます。

 

・最近のお母さんは妊娠中でも妊娠前と変わらない生活をしている為、出産したばかりの赤ちゃんからシャンプーの匂いがしたり、いろんな添加物など赤ちゃんにまとわりついている為、白くなっている場合があるそうです。(赤ちゃんではなく、白ちゃんになっているそうです)

 

虫刺され予防のためのスプレーを皮膚にかける場合がありますが、発がん性が高く 赤ちゃんの脳に障害が出る可能性があります。絶対にいけません。ハッカなどで自作した物を使いましょう。

 

出産は予定日の前後2週間が適当です。里帰りしているとお産の始まりが遅れがちになる事もあるようです。(妻・母から娘になってしまうためでしょうか)

ページトップに戻る